トップに坊主は付き物

干潮(時間)潮位 4:08 / 16:25
満潮(時間)潮位 9:50 / 22:38
潮:中潮
風:弱
波:1メートル
天気:晴れ
時 間:05:00~10:00
場所:佐多 伊座敷漁港

今日は、沖堤防に愛された男、ムロくんに誘われて伊座敷漁港に行ってきました。
前回、カマスの泳がせでオオモンハタが入れ食いだった場所なので期待していきます。
五時に到着して、ムロくんはジグサビキ、私はポッパーを投げつつ、冷凍しておいたアジを付けてぶっこんでおきます。

私の仕掛けは捨て錘式のもので、ムロくんのはサルカンに針と錘を付けた自作ジグヘッド(笑)にワイヤーです。

こんな感じ。

私の仕掛けでは、ウツボ、根掛かり、ウツボ、根掛かりと残念な感じ。

ムロくんは、根ずれ、根ずれ、オオモンハタ、根ずれ、カサゴ、根ずれといった感じでした。

私は、最後までトップを投げぬき、解凍アジしか使わなかったからウツボになりましたが、ムロくんは生きたカマスを使ったので、この釣果になったのでしょう。

ムロくんは雑なところがあって、根ずれロストが多いのは、リーダーを付けないからです。彼の雑エピソードを少し紹介すると…

PEに傷が付いたまま仕掛けを投入して切られる
PEにジグを直結
泳がせの餌がなくなって、釣って大喜びしたはずの魚を切り刻んで餌にする
泳がせの竿に水の入っていない水汲みバケツを固定して、竿を持っていかれる
等々…

しかし、なんだかんだで一番釣るから面白いです。

11時前に解散して、私だけ浜尻港に行って少し投げてみましたが駄目でした。(ベイトは大量にいた)
昨日は、トップ大好きホリさんが浜尻に行きましたが、坊主だったようです。
私もトップだけ使ってみましたが、狙う魚の種類やサイズが限定されるので、坊主は付き物ですね。

青物は場所とタイミングですが、やはり地磯とかだと出会う可能性が高いのでしょうか。
いいポイントを探していきたいと思います。

餌釣りで一匹ですが、沖堤防でネイゴがあがっていますね。
そろそろヤズ・ネイゴの回遊が始まるのかな、楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です